倉田屋(芋ようかん・焼き芋) 2017年 1・2月の販売予定

一年で最も寒い月となりますが、太陽の日差しも日増しに強くなり、大好きな梅のつぼみも大きくなっており、春が近いのを感じさせます。

一月は、渋谷ヒカリエの「福袋」にはじまり、1月12日(木)~25日(水)の2週間に及ぶ渋谷ヒカリエB2Fフードステージ出店。そして、23日(月)・26日(木)~29日(日)の「品川やきいもテラス」と出店が続きましたが、皆様の暖かいご声援に後押しされ、大盛況のうちに無事終了致しました。お買い上げ頂きました、皆様に御礼申し上げます。特に、品川やきいもテラスでは、三時間待ちとなるなど大盛況でしたが、長い行列にもかかわらず、お待ちいただきお買い上げ頂きましたことに深く感謝申し上げます。

さて、2月も国分寺丸井店様に一週間出店致しますが、お店での販売でご迷惑をお掛け致しますが、ご容赦下さい。

2月に入り、 シルクスイートも熟成度を増しはじめ、壺焼き芋として焼き上がる時には蜜がどんどん迸るようになって参りました。これからもっともおいしい時期となりますので、ご来店をお待ちしております。

品川やきいもテラスでは、日本初の壺焼き芋キッチンカーが大活躍でした。様子を近日中にアップしますので、ご覧頂きたいと存じます。

営業日程の一部が変更になりました。

2017-2月営業日①

 

4月29日(金・祝)~ 5月5日(木・祝)三島市「伊豆・むらの駅」に出店します

4月29日(金・祝)~ 5月5日(木・祝)のゴールデンウイークに、三島市安久にある『伊豆・むらの駅』へ倉田屋壺焼き芋が出店します。

自家都合によりしばらくお休みをいただいておりましたが、『伊豆・むらの駅』様のご厚意により久しぶりに出店することとなりました。

お芋は、おなじみのしっとり系の「シルクスイート」とホクホク系の「鳴門金時=里むすめ」です。どちらのお芋も熟成されてきており、しっかり寝かせることによりデンプンから糖蜜に変わってきております。とても、美味しい状態のお芋を倉田屋の焼き芋壺でじっくり焼くことにより、一層糖蜜が生成して甘みが増して、とても甘い焼き芋ができあがります。是非とも最も美味しい時期の熟成芋をご賞味ください。

また、今回の出店より、帝釈天門前の柴又『い志い』直伝の倉田屋「焼き芋羊羹」もdebutしますので、皆様のご来店をお待ちしております。

倉田屋店主

DSC_7250

焼き芋羊羹 debut!

柴又帝釈天門前『い志い』に嫁いだ姉が、10数年前に倉田屋と同じ製法の芋羊羹を「たっぷりのバター」で焼きました。こんがりきつね色になるまで焼き上げ、バターの芳ばしい香りが漂ってくるとスイートポテトを超えた新感覚のスイーツに変身します。これが、柴又「い志い」直伝の焼き芋羊羹です。つぶつぶとした食感、お芋本来の風味を残しながら作られた評判の「倉田屋の芋ようかん」にバターの芳ばしい香りと味が加わりました。今後、各地で出店する際に作りますので、是非ともご賞味下さいますようお願い申し上げます。

4月23日(土)の『ハチク』様でのかき氷と壺焼き芋のコラボのイベントにて、この柴又直伝の倉田屋『焼き芋羊羹』がdebut致しました。

昭和の初めより、父が作り上げてきた『倉田屋』の芋羊羹は、生の芋(紅アヅマ)を蒸籠で蒸かしたあと、適度につぶしてお芋のつぶつぶが残る程度に練り上げて、型に入れて冷ますと出来上がります。ほどよく蒸されたお芋のデンプンは、熱変性によりのり状(糊化)に変わります。十分に蒸籠で蒸されたデンプンは、ホクホクとした食感を残しながらもお芋をデンプンの分子レベルでの結合により、つなぎを入れなくてもしっかりと結びつき、砂糖と塩で味を調えると『芋羊羹』になります。しっかり糊化が行われたお芋だからこそ、蒸かしたお芋のつぶつぶした食感を保ちながら、芋本来の風味を残した昔懐かしい『芋羊羹』が倉田屋の持ち味です。
自然の味を大切にするため時期にこだわって、乾燥させた食材は使わず、生のお芋が美味しい『秋から春』にかけて製造しております。自然の味にこだわり、材料を吟味して、着色料・保存料など一切の添加物を入れずに製造しておりますので、どうぞご安心して御賞味下さい。

倉田屋店主

焼き芋羊羹ちらし-A4版-16-04-22

2016.2.27・28(土・日)『HACHIKU』に壺焼き芋が出店

昨年12月より、西池袋の立教通りにある日光天然氷を使った『ハチク』(食べログでも大人気です)という「かき氷」店に、当店のシルクスイートを使って頂いております。美味しいかき氷に混じって、ホイップしたシルクスイートの帽子がとてもかわいいかき氷になっています。                            今回、「ハチク」様のご厚意により、2月27・28日(土・日)にかき氷と壺焼き芋のコラボというイベントに参加することになりました。                                 シルクスイートと鳴門金時、そして今年最後の甘酒を販売する予定です。             皆様のお出でをお待ちしています。

壺焼き芋-ハチク

壺焼き芋 2016年 1月の販売予定

2016年を迎え、朝晩の寒さも一入となって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
12月に家人(妻と母)を亡くし、1月21日(水)までお休みを戴きました。                        皆様方には、大変ご迷惑をおかけ致し、まことに申し訳ございませんでした。深くお詫び致します。この間、皆様方から沢山の御厚情とねぎらいのお言葉を戴き、大変ありがたかったです。ここに御礼とともに感謝の意をもうしのべます。本当に有難うございました。

さて、1月21日(木)より『焼き芋』、『芋ようかん・塩大福』の販売を再開致します。

8月末より出始めたシルクスイートも1月を迎えて熟成度を増して蜜もかなりのってしっとりと本来の美味しいお芋となっています。これから本番のシルクスイートと鳴門金時をを中心に壺焼き芋で焼きたいと考えております。

なお、都合により12月より、倉田屋の定休日を月曜日と火曜日 にいたします。水~日までは『芋ようかんと焼き芋』の販売を行い、『塩大福』は土・日曜日の限定販売と致します。

2016-01月営業日

いちご大福の販売について(追加)

2月28日、3月7日・14日のいちご大福販売に際しましては好評のうちに完売となり、有り難うございました。
翌週、3月21日(土)・28日(土)も販売することになりましたので、お求め下さいますようお知らせいたします。

いちご大福写真

 

 

いちご大福の販売について

好評のいちご大福の販売を土曜日限定で行っております。
3月7日(土)、14日(土)の販売で本年は終了しますので、
是非、御賞味下さい !!

1ヶ 130円 、1日30ヶ限定の販売となりますので、
宜しくお願いします。

いちご大福写真

http://prcm.jp/album/iphone45/pic/29505317
の写真を頂きました。ありがとうございました。

5/25北区ヴェレーナ王子にて行われたフリーマーケットに出店しました。

DSCN2170

2014.05.25(日)11:00~15:00、東京都北区ヴェレーナ王子にて行われたフリーマーケットに出店しました。
予想を上回る人出のなか、壺焼き芋、きゅうりの一本漬け、こわれ煎餅を販売しましたが全て完売しました。当日沢山の方にご来場頂き当店の看板メニューをお買い上げ頂き誠に有り難うございました。
壺焼き芋は1時間で20本しか焼けないため、沢山の方々をお待たせしたり替えない方がでたりとご迷惑をおかけしまし、大変申し訳ございませんでした。この場をお借りしてお詫び致します。また、当日は沢山の方とお芋の話をすることができ、知り合いや卒業生にも声をかけられ大変楽しい時間を過ごすことができました。有り難うございました。
次回ヴェレーナ王子のフリマの8月31日(日)には、この点を改善したいと思っています。

なお、次の壺焼き芋の出店は、2014.5.31(土)~6.1(日)に「しらこばと水上公園」で行われる『第34回さいたまキャンピングカー商談会-ANNEX・ブース』の商談キャンペーンです。近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。