倉田屋 2019年 2月の営業日

一年で最も寒い月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?店主の芋じぃは、2月生まれと中高時代柔道部で寒稽古で鍛えたので(?)、スキーもできて2月は大好きです。昨年の11月から今年1月にかけて仕込みにおわれ、倉田屋には2月4日ようやく、お正月がきました。

さて、1月28日(月)から2月3日(日)に品川シーズンテラスイベント広場において開催されました『品川焼き芋テラス2019』=

倉田屋 <東京都北区>

では、倉田屋ブースに沢山の方がお越し頂き、感謝申し上げます。今年も、シルクスイート中心の焼き芋とシルクスイートに拘った『芋羊羹・焼芋のバター焼き』や新作の『シルクスイート餡の和風モンブラン』、『シルクスイート☆バタースプレッド』などのメニューを販売させていただきましたところ、大変多くの方にお買い求め頂き感謝の念に堪えません。

2019倉田屋お芋Sweets達-和風モンブラン

 

 

 

 

 

 

 

今年のイベントでは、スタッフの1人がお父様の危篤で参加できず、また急遽の方もドタキャンされてしいまいましたが、他の方のお手伝いの方のおかげで、昨年より多くのスタッフで、営業致しました。火力を増やし昨年の1.5倍のお芋を焼く体制で臨みましたが、来場者数の更なる増加で、長く並んでいただいたにもかかわらずご希望の商品が買えなかった方や列が長すぎて並ぶことをあきらめた方もおられ、皆様方にご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び致します。大変申し訳ございませんでした。

次回は、更なるスタッフの充実と焼芋を焼く体制の強化により、販売数を着実に増やし皆様方にご希望の商品をお買い求め頂けますよう準備をしますことを今年の反省と致します。

今回のイベントでお買い求め頂きました皆様に感謝致すとともに、不都合がありました方々に深くお詫びしたいと存じます。今後もより美味しいお芋スイーツを充実させて頂きますので、倉田屋への暖かいご声援をお願い申し上げます。

2月の販売予定日を掲載致します。なお、当店スタッフの方がお父様の看病のため、不在となっておりますので、臨時休業となることもあります。その際はHPや掲示にてお知らせ致します。ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

2019-02月営業日

ダヴィンチ☆マスターズ サツマイモ掘りと芋ようかん作り体験に協力

平成30年10月28日(日)に世田谷区の中村農園にて実施される、ダヴィンチ☆マスターズ『秋の味覚 サツマイモ掘りと芋ようかん作り体験』に指導協力致します。
http://davincimaster.com/info/%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%ae%9f%e6%96%bd%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%81%e3%80%80%e8%87%aa%e7%84%b6%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89/

都心の農園にて親子でサツマイモ掘りをおこない、近くの公民館の調理場をお借りして、その堀立のお芋を使って、倉田屋の美味しいお芋Sweets作りを体験してもらいます。
親子で、収穫の秋の一日を使って、お芋の収穫とスイーツ作りを体験し、自分で作ったお菓子を味わって頂きます。

植物たちの行う光合成が、すべての生物たちの営みのエネルギー源となっていることを学び、「食」や「地球環境」について、子ども達と親御様方とともに楽しみながら学びたいと思います。

2018年秋イベント_12018年秋イベント_2

 

 

 

 

 

 

 

レシピをご紹介しますので、是非皆さんもお作り下さい。

page001

 

 

 

 

 

倉田屋店主
見附豊和

 

2018-10-27(土)-第13回北区環境展に参加

2018年10月27日(土)、北区としま若葉小学校にて行われる『第13回北区環境展』に出店します。
https://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/hodo/press-releases/h3010/181012.html

上野動物公園のパンダさんが食べ残す笹は毎日かなりの量がゴミとなっています。(株)優良パルプ様 http://www.kenaf.jp/ では、この食べ残しの笹を細かく刻んでパルプ化しています。こうして作られたパンダ食べ残しの笹パルプを使って、小学生の皆さんに紙漉きをしてハガキを作って貰います。この体験を通して、楽しく「食」や「地球温暖化」について、子ども達とともに考えたいと存じます。

私たちが日々使っている紙の大部分は、熱帯雨林の伐採から作られていますが、熱帯雨林は地球大気の二酸化炭素を吸収して、光合成を行うことにより酸素とデンプン→セルロース(木材)を作り出しています。この熱帯雨林を伐採することは、地球温暖化物質である二酸化炭素の吸収を阻害して、地球温暖化を促進してしまうことになります。
パンダの食べ残しの笹パルプを使ったパンダペーパーのように、非木材の紙を使うことにより、少しでも地球温暖化を防ぐ取り組みを子ども達とともに考えたいと存じます。

倉田屋では、お芋Sweetsの収益の一部を使って、地球環境をともに考える活動を今後も続けたいと考えます。

皆様のご協力と暖かいご声援を宜しくお願い致します。

紙漉き体験-チラシ-印刷原稿 紙漉き体験-チラシ-印刷原稿

竹林整備<伊豆の国市韮山地区>に行ってきました。

izunokuni02[1]

2014.05.24(土)9:30~15:00に
日本の竹ファンクラブと伊豆の国市韮山地区の方々と共催で
伊豆の国市韮山地区の孟宗竹の竹林整備をしてきました。

まずは、江川邸の竹林を整備し、
続いて江川邸南の孟宗竹の山林のうち、2月の大雪で倒れた竹や
今年生えたばかりの一年生の竹を中心に切り出しました。
今年の竹は、まだ先端に皮を被っていて葉もでていません。
水分を多く含んでいるので重いですが、柔らかいので容易に切ることができます。
今の時期が、駆除しやすい時期です。葉がでて、堅くなると、駆除するのが大変です。

整備の後は、地元の方々から取れたてのタマネギやキキョウの苗などを頂きました。
今回、破竹の筍を収穫する予定でしたが、時期がずれたため、4本頂きました。
また、韮山のイチゴ農家の方より、取れたての紅ほっぺを安く譲って頂きました。
次回の6/7(土)は、竹林整備と真竹の筍の収穫予定です。
今回の破竹が少なかったので、次回が楽しみです。

明日5/25(日)の東京都北区5丁目のヴェルーナ王子でのフリマで出店する
壺焼き芋では、紅ほっぺをプレゼントしたいと思います。
皆さんふるってご来店下さい。