『あめりか芋』の芋羊羹Debut

あめりか芋は、新島特産の福芋と呼ばれる品種で、江戸時代から栽培されている古くからのお芋ですが、現在では栽培されている地域がほとんどなく、幻のお芋と言われています。

6年前に、東京五輪を機にあめりか芋を東京新島の特産品としてアピールして島起こしにしようというプロジェクトが持ち上がりました。そこで倉田屋に、芋羊羮と芋チップスを製作してほしいという依頼がありました。

これが私が芋羊羮作りにのめり込んだきっかけで、この芋を焼くために焼き芋の壺と出会い、そしてシルクスイートと出会いました❗
正に、あめりか芋は倉田屋お芋Sweetsの原点です。

昨年の9月の雨続きの天候、そして今年は5回も超大型台風による被害で自慢の温泉設備を始め様々なインフラだけでなく、
新島のお芋作りも大打撃を受けています❗

倉田屋では、新島農協様のご厚意により、貴重なお芋を昨年より多くいただくことになりました。
そこで、新島の魅力と台風災害の状況を知っていただくとともに、あめりか芋の美味しさを皆さま方に伝えたいと思います。
あめりか芋の焼き芋は来年の1月に行われる品川焼き芋テラス、芋羊羮は当店で1月までの限定販売となります。
ホクホク感がありながら、舌触りが滑らかでとても美味しい芋羊羮となっておりますので、是非期間限定の『あめりか芋』の芋羊羮をご賞味ください❗

また、下の芋羊羮の写真は、左から、あめりか芋・鳴門金時・紅アズマ・紫芋・シルクスイートです。
現在は、5種類のお芋で芋羊羮を作っています❗
それぞれのお芋毎に特徴のある風味と味わいです。それぞれのお芋の違いをお試しください❗

倉田屋-あめりか芋をご存じですか2019芋羊羹5兄弟IMG_0641あめりか芋芋羊羹IMG_0640

2020品川やきいもテラス出店決定!

焼き芋界最大のイベントである、2020年1月27日(月) 〜 2月2日(日)、品川シーズンテラス イベント広場東京都港区港南1-2-70(品川駅港南口から徒歩6分)にて開催される『品川やきいもテラス2020』(HP:https://yakiimo.sonotega.com/)に来年も倉田屋の出店が決定しました。

従来の倉田屋お芋Sweets に加えて

倉田屋-お芋Sweets (640x360)

 

 

 

 

 

倉田屋お芋SweetsのNEWCOMERも初見参です。

倉田屋NEWCOMER2019

 

 

 

 

 

 

また、今年何回も台風の進路にあたり、超大型台風により被害にあって大被害にあった伊豆七島新島の『あめりか芋』も新島農業協同組合様のご協力を得て、400本販売することが可能になりました。

倉田屋-あめりか芋をご存じですか2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい倉田屋お芋Sweetsに磨きをかけて、出店いたしますので、皆様方のご声援をお待ちしておりますので、宜しくお願いいたします。

倉田屋店主

 

 

 

 

 

 

 

 

倉田屋 2019年 12月の営業日

1日の最高気温が、15℃を下回ると『お芋日和見(びより)』と呼ぶと、5ch=TV朝日の天気予報でお話しされていました。12月を迎え、最高気温が15℃を下回る日も出てきます。

寒くなって参りましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

2019-12月営業日

 

 

 

 

 

 

8月末よりシルクスイートも新芋が出始め、12月になって、甘さものってきておりようやくしっとり感もまして美味しいお芋となっています。

焼き芋は、味ののってきたシルクスイートを中心に、里むすめ(鳴門金時)・安納芋などを焼いていきたいと考えております。また、芋ようかんは、紅あずま・紫芋・シルクスイートの3種類の芋ようかん三兄弟に追加して、鳴門金時と新島特産『あめりか芋』のお芋で作る予定です。
従来の倉田屋Originalの『芋羊羹三兄弟』はお客様方から、好評を得ており、芋羊羹の8割方の方がこの3兄弟をお求め頂いております。これに加わるお芋の芋ようかんも是非味わっていただきたいと存じます。

昨年好評だったシルクスイートで作った『栗きんとん』も完全予約制で150個販売します。また、シルクスイート餡の『和風モンブラン』も併せてを販売しますので、宜しくお願いいたします。  倉田屋 店主

栗きんとん-2019-11-25

和風モンブラン-2019-11-25