2018-10-27(土)-第13回北区環境展に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月27日(土)、北区としま若葉小学校にて行われる『第13回北区環境展』に出店します。
https://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/hodo/press-releases/h3010/181012.html

上野動物公園のパンダさんが食べ残す笹は毎日かなりの量がゴミとなっています。(株)優良パルプ様 http://www.kenaf.jp/ では、この食べ残しの笹を細かく刻んでパルプ化しています。こうして作られたパンダ食べ残しの笹パルプを使って、小学生の皆さんに紙漉きをしてハガキを作って貰います。この体験を通して、楽しく「食」や「地球温暖化」について、子ども達とともに考えたいと存じます。

私たちが日々使っている紙の大部分は、熱帯雨林の伐採から作られていますが、熱帯雨林は地球大気の二酸化炭素を吸収して、光合成を行うことにより酸素とデンプン→セルロース(木材)を作り出しています。この熱帯雨林を伐採することは、地球温暖化物質である二酸化炭素の吸収を阻害して、地球温暖化を促進してしまうことになります。
パンダの食べ残しの笹パルプを使ったパンダペーパーのように、非木材の紙を使うことにより、少しでも地球温暖化を防ぐ取り組みを子ども達とともに考えたいと存じます。

倉田屋では、お芋Sweetsの収益の一部を使って、地球環境をともに考える活動を今後も続けたいと考えます。

皆様のご協力と暖かいご声援を宜しくお願い致します。

紙漉き体験-チラシ-印刷原稿 紙漉き体験-チラシ-印刷原稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です