倉田屋 2019年 3月の営業日について

ベランダの梅の花が盛りとなり、寒暖の差が大きい日が続きますが、太陽の日差しも日増しに強くなっており、ベランダに来るメジロやシジュウカラが春を感じさせてくれます。

1・2月の品川焼き芋テラスの後、様々なお客様よりご声援をいただき、深く感謝申し上げます。

3月に入り、 シルクスイートも熟成度を増し、壺焼き芋として焼き上がる時には蜜がたっぷりと入り、その寸前に蜜の蒸気が出て、手に火傷をしてしまうことが多くなってきました。これからもっともおいしい時期と迎えます。また、品川やきいもテラスでお馴染みの『焼き芋ブリュレ』をシルクスイートVerで、2月より販売を始めたところ、大人気となっております。焼き芋、芋ようかん、バター焼きに加え、新作の『焼き芋ブリュレ』の倉田屋お芋Sweetsが皆様のご来店をお待ちしております。是非、ご来店をお待ちしております。

3/9(土)・3/10(日)には、北区・飛鳥山公園にて行われる「北マルシェ」に出店しますので、こちらも宜しくお願い致します。

営業日程をアップ致しますので、宜しくお願いします。

今後は、月一回程度のイベントを入れますが、日曜日の販売日を多くしていきたいと考えております。皆様方のご来店を心よりお待ちしております。

2019-03月営業日

倉田屋 2019年 2月の営業日

一年で最も寒い月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?店主の芋じぃは、2月生まれと中高時代柔道部で寒稽古で鍛えたので(?)、スキーもできて2月は大好きです。昨年の11月から今年1月にかけて仕込みにおわれ、倉田屋には2月4日ようやく、お正月がきました。

さて、1月28日(月)から2月3日(日)に品川シーズンテラスイベント広場において開催されました『品川焼き芋テラス2019』=

倉田屋 <東京都北区>

では、倉田屋ブースに沢山の方がお越し頂き、感謝申し上げます。今年も、シルクスイート中心の焼き芋とシルクスイートに拘った『芋羊羹・焼芋のバター焼き』や新作の『シルクスイート餡の和風モンブラン』、『シルクスイート☆バタースプレッド』などのメニューを販売させていただきましたところ、大変多くの方にお買い求め頂き感謝の念に堪えません。

2019倉田屋お芋Sweets達-和風モンブラン

 

 

 

 

 

 

 

今年のイベントでは、スタッフの1人がお父様の危篤で参加できず、また急遽の方もドタキャンされてしいまいましたが、他の方のお手伝いの方のおかげで、昨年より多くのスタッフで、営業致しました。火力を増やし昨年の1.5倍のお芋を焼く体制で臨みましたが、来場者数の更なる増加で、長く並んでいただいたにもかかわらずご希望の商品が買えなかった方や列が長すぎて並ぶことをあきらめた方もおられ、皆様方にご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び致します。大変申し訳ございませんでした。

次回は、更なるスタッフの充実と焼芋を焼く体制の強化により、販売数を着実に増やし皆様方にご希望の商品をお買い求め頂けますよう準備をしますことを今年の反省と致します。

今回のイベントでお買い求め頂きました皆様に感謝致すとともに、不都合がありました方々に深くお詫びしたいと存じます。今後もより美味しいお芋スイーツを充実させて頂きますので、倉田屋への暖かいご声援をお願い申し上げます。

2月の販売予定日を掲載致します。なお、当店スタッフの方がお父様の看病のため、不在となっておりますので、臨時休業となることもあります。その際はHPや掲示にてお知らせ致します。ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

2019-02月営業日

新作(仮称)和風モンブランに命名して下さい!

2019倉田屋お芋Sweets達-和風モンブランシルクスイートと栗の甘露煮だけで作る『和風モンブラン(仮称)』を作りましたところ、好評を受けております。

しかし、折角のこの味がこの名前では伝わずもったいないよ!というお客様のお声から、皆様のお力をお貸し下さいますようお願い致します。

 

倉田屋 2019年 1月の営業日

明けましておめでとうございます。昨年は、皆様方からご声援をいただき誠にありがとうございました。本年も宜しくお願い致します。

12月は、お芋の時期となり、沢山の方にご来店いただきました。感謝申し上げます。壺焼き芋、芋羊羹に加えまして、和風モンブランやシルクスイート☆スプレッドも好評でした。また、年末には、シルクスイートの栗きんとんを販売しましたところ大好評を得ました。皆様からお褒めのお言葉を沢山頂きました。今後も、お芋の美味しさを勉強していきたいと存じます。皆様からの叱咤激励をお待ちしておりますので、宜しくお願い致します。

1月28日(月)~2月3日(日)は、当店の最大のイベントである『第3回品川焼き芋テラス』=品川シーズンテラス(品川駅東口徒歩5分)

【品川やきいもテラス2019】2019.1.28-2.3 品川シーズンテラス イベント広場

に出店します。当日は、お店での販売はお休みとなり、皆様方にご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

1月の販売日をお知らせ致しますので、皆様のお越しをお待ちしております。

2019-01月営業日

皆さん!東京都新島特産の『あめりか芋』をご存じですか?

あめりか芋写真①
新島あめりか芋栽培
私が、5年前に芋屋を始めたきっかけになった、東京都新島特産のあめりか芋(七福)です。
ある方から「東京オリンピック時に新島特産の『あめりか芋』を使ったお土産品を作って、新島の島起こしに協力したい。」のでお菓子づくりを手伝って欲しいというお誘いがありました。お言葉に共鳴して、私が芋ようかん、芋チップス、焼き芋を作り、企画した方が販売するという試みを行いました。試行錯誤して晴海埠頭の売店やスーパーなどで販売しましたが、なかなか上手くいかず、その試みは頓挫してしまいました。
しかし、これをきっかけに、芋ようかんと焼き芋の倉田屋お芋sweetsが誕生しました。来年1月28日からの第3回の品川やきいもテラスでは、倉田屋の原点に戻って、お芋好きの皆さんにこの新島特産の『あめりか芋』を是非知ってもらいたく、menuに加えようと思いました。ところが、今年9月の長雨で収穫量がおち、例年の半分しか採れず、こちらまで回す余裕がないとのことでした。その後、新島農協様のご協力で、先日20kg購入することができました。また、今後20kgほど購入できそうなので、7日間の品川焼き芋テラスで毎日先着約30名の方に販売したいと思っています。
普段は、芋焼酎や芋チップスなどに加工されているとのことなので、再来年にはもっと仕入れて皆さんに味わっていただきたいと思います。
因みに、壺で焼いた焼芋の写真でも特徴が出ていますが、左のは「ほくほく系」で、右のは「しっとり系」です。シルクスイートや紅はるかほどではないけれど、紅あずまよりは甘くて、素朴で昔懐かしい味です。是非、品川焼き芋テラスにてご覧いただきたいと存じます。
皆様のご来場をお待ちしております。
あめりか芋をご存じですか
あめりか芋については、新島村HP
https://www.niijima.com/facility/community/farm/imo/品川やきいもテラスについては、品川やきいもテラスHP
https://yakiimo.sonotega.com/をご覧ください。

倉田屋 2018年 12月の営業日

1日の最高気温が、15℃を下回ると『お芋日和見(びより)』と呼ぶと、昨年5ch=TV朝日の天気予報で言っていました。12月を迎え、最高気温が15℃を下回る日も出てきます。

寒くなって参りましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

2018-12月営業日

 

 

 

 

 

8月末よりシルクスイートも新芋が出始め、12月になって、甘さものってきておりようやくしっとり感もまして美味しいお芋となっています。

焼き芋は、味ののってきたシルクスイートを中心に、里むすめ(鳴門金時)・紫芋・紅はるか・安納芋を焼いていきたいと考えております。また、芋ようかんは、紅あずま・紫芋・シルクスイートの3種類のお芋で作っております。これら三種類のお芋で作る倉田屋Originalの『芋羊羹三兄弟』はお客様方から、好評を得ており、芋羊羹の8割方の方がこの3兄弟をお求め頂いております。

年末には、昨年好評だったシルクスイートで作った『栗きんとん』とシルクスイート餡の『和風モンブラン』を販売します。

栗きんとん芋羊羹栗きんとん風

 

 

 

 

 

 

 

倉田屋 2018年 11月の営業日

1日の最高気温が、15℃を下回ると『焼き芋日和見(びより)』と呼ぶと、昨年TV朝日のお天気キャスターの依田さんが天気予報で言っていました。11月を迎え、まだ最高気温は15℃を下回ってはいませんが、お芋も9月ころの新物とはだいぶ違い、だいぶ蜜ものって美味しくなって参りました。

だいぶ寒くなって参りましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今年の10月は、環境とタイアップした『北区環境展』やダヴィンチマスターズ『芋掘りと芋羊羹作り体験』など新しいイベントで、子ども達と環境や地球について考える機会を頂きました。上野動物公園のパンダ達が食べ残した笹を利用したパンダパルプを使ったハガキの紙漉きや倉田屋自慢の芋羊羹を自分で掘ったサツマイモで作り、子ども達が大いに喜んでいる姿に感無量でした。

毎年ではありますが、イベントお越し頂き、当店のお芋Sweets達をお求めいただきまして誠にありがとうございました。

焼き芋は、味ののってきたシルクスイートを中心に、里むすめ(鳴門金時)・紫芋・紅はるか・紅あづま等を焼いていきたいと考えております。また、芋ようかんは、紅あずま・紫芋・シルクスイートの3種類のお芋で作っております。これら三種類のお芋で作る倉田屋Originalの『芋羊羹三兄弟』はお客様方から、好評を得ており、芋羊羹の8割方の方がこの3兄弟をお求め頂いております。

11月は、4日(日)飛鳥山公園にて『北区民商祭り』でのイベント。10日(土)・11日(日)はキャンプ大会出店のためお休みを頂きますが、いろいろなお芋の味をお比べ頂くため、上記のお芋によるお芋スイーツの焼き芋・芋ようかんを腰を据えて販売して参りますので、是非ご賞味下さい。

今月も、日・月が定休日ですが、10時~17時まで営業をしておりますので、皆様方のご声援を宜しくお願い致します。

2018-11月営業日

ダヴィンチ☆マスターズ サツマイモ掘りと芋ようかん作り体験に協力

平成30年10月28日(日)に世田谷区の中村農園にて実施される、ダヴィンチ☆マスターズ『秋の味覚 サツマイモ掘りと芋ようかん作り体験』に指導協力致します。
http://davincimaster.com/info/%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%ae%9f%e6%96%bd%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%81%e3%80%80%e8%87%aa%e7%84%b6%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89/

都心の農園にて親子でサツマイモ掘りをおこない、近くの公民館の調理場をお借りして、その堀立のお芋を使って、倉田屋の美味しいお芋Sweets作りを体験してもらいます。
親子で、収穫の秋の一日を使って、お芋の収穫とスイーツ作りを体験し、自分で作ったお菓子を味わって頂きます。

植物たちの行う光合成が、すべての生物たちの営みのエネルギー源となっていることを学び、「食」や「地球環境」について、子ども達と親御様方とともに楽しみながら学びたいと思います。

2018年秋イベント_12018年秋イベント_2

 

 

 

 

 

 

 

レシピをご紹介しますので、是非皆さんもお作り下さい。

page001

 

 

 

 

 

倉田屋店主
見附豊和

 

2018-10-27(土)-第13回北区環境展に参加

2018年10月27日(土)、北区としま若葉小学校にて行われる『第13回北区環境展』に出店します。
https://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/hodo/press-releases/h3010/181012.html

上野動物公園のパンダさんが食べ残す笹は毎日かなりの量がゴミとなっています。(株)優良パルプ様 http://www.kenaf.jp/ では、この食べ残しの笹を細かく刻んでパルプ化しています。こうして作られたパンダ食べ残しの笹パルプを使って、小学生の皆さんに紙漉きをしてハガキを作って貰います。この体験を通して、楽しく「食」や「地球温暖化」について、子ども達とともに考えたいと存じます。

私たちが日々使っている紙の大部分は、熱帯雨林の伐採から作られていますが、熱帯雨林は地球大気の二酸化炭素を吸収して、光合成を行うことにより酸素とデンプン→セルロース(木材)を作り出しています。この熱帯雨林を伐採することは、地球温暖化物質である二酸化炭素の吸収を阻害して、地球温暖化を促進してしまうことになります。
パンダの食べ残しの笹パルプを使ったパンダペーパーのように、非木材の紙を使うことにより、少しでも地球温暖化を防ぐ取り組みを子ども達とともに考えたいと存じます。

倉田屋では、お芋Sweetsの収益の一部を使って、地球環境をともに考える活動を今後も続けたいと考えます。

皆様のご協力と暖かいご声援を宜しくお願い致します。

紙漉き体験-チラシ-印刷原稿 紙漉き体験-チラシ-印刷原稿

倉田屋 2018年 10月の営業日 変更について

10月に入り、涼しい日も多くなってきて、お芋がおいしい季節になってまいりました。

10月の予定に変更が出ましたので、営業日をお知らせします。

10月21日(日)北区豊島(カッパ)公園にて行われる、王子生協病院『健康まつり』への参加と、10月19日(金)の臨時休業が変更になっています。

2018-10月営業日-変更

 

 

 

 

 

 

イベントが多くなり、皆様方にはご迷惑をおかけしますが、イベントにお出かけいただければ幸いです。

今後とも、お芋Sweets倉田屋へのご声援を宜しくお願い致します。

倉田屋 店主