2018年秋期営業再開と9月の営業日について

今夏は異常な暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
異常高温の天候がお芋の成長に与える影響が心配ですが、今年度は8月30日(木)より焼き芋・芋ようかんの倉田屋お芋スイーツの生産販売を始めます。良いお芋の入荷が終わり、7月中旬より販売を中止して皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しましたが、2018年秋期からは、火曜日~土曜日を営業日の基本として、下記の予定で、販売を致します。

2018-09月営業日

 

 

 

 

 

 

営業再開のお知らせ-2018-09月今期より、埼玉県岩槻市で環境活動をされています 栄 憲康 様に薩摩芋を栽培して頂いております。無農薬・米糠有機農法にて、紅あづま・シルクスイートを300坪の畑で、600本の苗を栽培して頂いております。すでに経験のある方ですが、販売用のお芋の栽培に細心の注意を払って頂いております。試し堀では、良いお芋ができているとのことです。販売再開に備えて、8月28日(火)に第一回目の収穫を行います。この安全第一で健康に良いお芋で、8/30日の営業再開のお芋スイーツを作る予定です。

どんなお芋ができているかとわくわくしています。こうご期待!!

新芋が出始めたところで、まだまだ、甘さは熟成芋とはいきませんが、新鮮で美味しいお芋となっています。この時期ならではの新鮮な食感を味わうことができます。

また、お芋Sweetsの新作として、『お芋のマカロン』・『スイートポテト』・『鬼まんじゅう』(愛知県名古屋地区で有名なサイコロ状のお芋で作ったおまんじゅうです)の3種類を作る予定です。通常販売する予定ですので、是非お試し下さい。皆様のご声援を宜しくお願いします。

2018年9月の、販売日の予定を記しますが、外部からの依頼により販売日が入ることもあり、ご迷惑をおかけしますが、美味しいお芋を御賞味下さいますよう宜しくお願い申しあげます。

営業日の変更があった場合は、店頭とHPにてお知らせ致します。

今後とも、相変わらぬご声援を宜しくお願いいたします。

倉田屋 店主

7月20日(金) 2018年前期 販売終了のお知らせ

良いお芋の仕入れも困難となってまいりまして、7月20日をもって今期の販売を終了致します。当店の焼芋・芋ようかんのお芋Sweets達をお求め頂き誠にありがとうございました。

品川焼き芋テラスでは、去年に引き続き人気・売り上げともにNo1となり、皆様方の暖かいご声援に勇気づけられました。誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

今日から、3日間、焼芋・芋羊羹とも『シルクスイートと紅あずま』を用意して、皆様のお越しをお待ち致します。

なお、2018年後期は、8月30日(木)から販売を開始予定です。(お芋の仕入れ状況によっては変わりますので、HPに手お知らせ致します。)

また、今夏は埼玉県岩槻市の環境活動家の栄様に約200坪の畑で、シルクスイート・紅あずまを300本づつ計600本を栽培して頂いております。無農薬で発酵糠の有機肥料にて栽培して頂いております。これから、暑い日々には草むしりなど畑にも出かけて、食品的にもより安全で美味しいお芋を提供できますよう準備致します。

2018-07月営業日-改定

 

 

 

 

 

 

今期芋羊羹・焼き芋販売休止のお知らせ-18-7-3-A4

 

2018年 7・8月の営業日について

7月となりましたが、関東は今年は早くも梅雨明けとなり暑い日が続いておりますが、皆様方にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。7・8月の営業を下記(予定)のように行いますので、宜しくお願い致します。

お芋も紫芋の入荷が終わり、シルクスイートと紅あづまの入荷もそろそろ終わりに近づいて参りました。
一方で、シルクスイートは益々熟成度を増し、壺焼き芋として焼き上がる時には蜜がどんどん迸るようになって参りました。熟成されたお芋となり、蜜がたっぷりのもっともおいしい時期となりました。また、芋羊羹も、千葉の紅あづまの状態が悪くなってきたため、現在は茨城産のキュアリング加工された紅黄金というお芋で作っておりますが、良い状態で製造できております。

営業日程表のように7月第3週まで、東京都北区豊島のお店にて販売を致す予定で降りますが、お芋の入荷がなくなったり、傷んだお芋が多くなってきた場合は、販売を終了致したいと存じます。その際には、HPでお知らせ致しますの、宜しくお願い致します。

芋ようかんは、ホクホク系の定番紅アズマとシルクスイートの2種類で販売しております。また、焼き芋のお芋の方も、おなじみのしっとり系の「シルクスイート」とホクホク系の「紅あずま」です。どちらのお芋も熟成されてきており、しっかり寝かせることによりデンプンから糖蜜に変わってきております。とても、美味しい状態のお芋をじっくり焼くことにより、一層糖蜜が生成して甘みが増して、とても甘い焼き芋ができあがります。是非とも最も美味しい時期の熟成芋をご賞味ください。

帝釈天門前の柴又『い志い』直伝の倉田屋「焼き芋羊羹」と昨年好評でした冷やし焼き芋『ひえ太くん』もdebutしておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

倉田屋店主

2018-07月営業日2018-08月営業日

2018年 6月の営業日について

6月となり、梅雨も間近な日となって参りましたが、皆様方にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。

お芋もそろそろ終わりに近づき、仕入れも不安定になって参りました。
一方、シルクスイートは熟成度をさらに増し、壺焼き芋として焼き上がる時には蜜がどんどん迸るようになって参りました。これから熟成されたお芋となり、もっともおいしい時期となってまいりましたのでりますので、ご来店をお待ちしております。また、芋羊羹も、千葉の紅あづまの状態が悪くなってきたため、現在は茨城産のキュアリング加工された紅黄金というお芋で作っておりますが、とても良い状態で製造できております。

6月後半まで、東京都北区豊島のお店にて販売を致す予定で降りますが、お芋の入荷がなくなったり、傷んだお芋が多くなってきた場合は、販売を終了致したいと存じます。その際には、HPでお知らせ致しますの、宜しくお願い致します。

芋ようかんは、紅アズマ、紫芋(パープルスイートロード)、シルクスイートの2種類を加え、芋羊羹三兄弟として販売しておりますが、品種毎に終了時期が異なりますので、三兄弟としての販売は早めに終了する場合もありますが、従来の紅あづまだけの販売は、最終日まで行いますので、宜しくお願いします。

2018-06月営業日

また、主たる焼き芋のお芋は、おなじみのしっとり系の「シルクスイート」とホクホク系の「鳴門金時=里むすめ」です。どちらのお芋も熟成されてきており、しっかり寝かせることによりデンプンから糖蜜に変わってきております。とても、美味しい状態のお芋をじっくり焼くことにより、一層糖蜜が生成して甘みが増して、とても甘い焼き芋ができあがります。是非とも最も美味しい時期の熟成芋をご賞味ください。

帝釈天門前の柴又『い志い』直伝の倉田屋「焼き芋羊羹」と昨年好評でした冷やし焼き芋『ひえ太くん』もdebutしておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

倉田屋店主

2018年 5月の営業日について

ゴールデンウイークの連休も終わり、すがすがしい日と真夏日となる日もありますが、皆様方にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。

1月~4月前半にかけては、イベントへの出店が多く、皆様に大変ご迷惑をお掛け致し、誠に申し訳ございませんでした。お店やイベント会場にお越しいただき、壺焼き芋をお買い上げいただきましたお客様には、誠にありがとうございました。

シルクスイートも熟成度をさらに増し、ゆっくりと時間をかけて焼き上がるころには蜜がどんどん迸るようになって参りました。これからもっともおいしい時期となりますので、ご来店をお待ちしております。

最終の6月後半まで、東京都北区豊島のお店にて販売を致しますので、宜しくお願い致します。

芋ようかんは、従来の紅アズマに加え、紫芋(パープルスイートロード)とシルクスイートの2種類を加え、芋羊羹三兄弟をメインに制作・販売しておりますが、だんだんお芋も掘り起こしてから時間がたってまいりますので、柔らかくなったり、傷み(緑色に変色)が出てまいります。皆様に提供できるお芋がある限り、販売をしていきますので、宜しくお願いいたします。

主たる焼き芋のお芋は、おなじみのしっとり系の「シルクスイート」とホクホク系の「鳴門金時=里むすめ」です。どちらのお芋も熟成されてきており、しっかり寝かせることによりデンプンから糖蜜に変わってきております。とても、美味しい状態のお芋をじっくり焼くことにより、一層糖蜜が生成して甘みが増して、とても甘い焼き芋ができあがります。是非とも最も美味しい時期の熟成芋をご賞味ください。

また、昨年好評でした冷やし焼き芋とアイスの『ひえ太くん』も用意しておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

倉田屋店主

2018-05月営業日

2018年 4月の営業日の変更について

今年の春は、特に寒暖の差が大きいですが、皆様健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。
今月もイベントやお店にてお買い上げ頂き誠にありがとうございます。
さて、4/21(土)は、神戸大学で行われる『第7回ダヴィンチ☆マスタ-ズ』の理科実験教室参加のため臨時休業となります。
子供達とシャンシャン一家が食べ残した笹を使ったパルプなどで、紙すきをしながら地球環境を考えて参ります。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
2018-04月営業日Ver2

『第7回ダヴィンチ☆マスタ-ズ』第7回「ダヴィンチ☆マスターズ」神戸大会

倉田屋 2018年 4月の営業日について

桜の便りが日々のニュースとなっており暑いくらいではありますが、春らしい暖かなよう気になって参りました。皆様方にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。

3月も、寒い中お店やイベント会場にお越しいただき、坪焼き芋をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。また、3/31・4/1の飛鳥山公園の桜祭りでも、沢山の萱方にお越し頂きました。深く感謝申し上げます。

さて、シルクスイートも熟成度をさらに増し、壺焼き芋として焼き上がる時には蜜がどんどん迸るようになって参りました。これからもっともおいしい時期となりますので、ご来店をお待ちしております。
なお、今まで使用してきた6号練炭の生産中止となり、手持ちもほぼ底をついてきました。そのため、秋までには壺を加工して、ガスにてお芋を焼く工夫をしていく予定です。そのため、壺の加工のために営業をお休みする場合があります。
営業日は、その都度変更をしていきますので、ご来店の際はHPにて開店予定日をご確認いただきますようお願い申し上げます。
2018-04月営業日

倉田屋 2018年 3月の営業日について

梅の花も盛りを過ぎましたが寒暖の差が大きい日が続きますが、太陽の日差しも日増しに強くなっており、ベランダに来るメジロやシジュウカラが春を感じさせてくれます。

1・2月の品川焼き芋テラスの後、様々なお客様よりご声援をいただき、深く感謝申し上げます。

3月に入り、 シルクスイートも熟成度を増し、壺焼き芋として焼き上がる時には蜜がたっぷりと入り、その寸前に蜜の蒸気が出て、手に火傷をしてしまうことが多くなってきました。これからもっともおいしい時期となりますので、ご来店をお待ちしております。

3/31(土)・4/1(日)には、北区・飛鳥山公園にて行われる「さくらSA*KASO祭り」に出店しますので、こちらも宜しくお願い致します。

遅くなりましたが、営業日程をアップ致しますので、宜しくお願いします。

今年は、なるべくイベントを控え、豊島店での販売日を多くしたいと考えております。皆様方のご来店を心よりお待ちしております。

2018-03月営業日

倉田屋 2018年 2月の営業日

一年で最も寒い月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?店主の芋じぃは、2月生まれと中高時代柔道部で寒稽古で鍛えたので(?)、スキーもできて2月は大好きです。

さて、1月29日(月)から2月5日(月)に品川シーズンテラスにおいて開催されました『品川焼き芋テラス2018=

倉田屋 <東京都北区>

』には、沢山の方にお越し頂き感謝申し上げます。今年も、シルクスイート中心の焼芋とシルクスイートに拘った『芋羊羹・焼芋のバター焼き』や新作の『シルクスイート餡の栗きんとん風』などなどのメニューっを販売させていただきましたところ、大変多くの方にお買い求め頂きました。

栗きんとん風-①

 

 

 

 

 

今年のイベントでは、スタッフの二人がインフルエンザで参加できず、追加で急遽お願いした方もドタキャンされてしいまいました。永く並んでいただいたにもかかわらずご希望の商品が買えなかった方や列が長すぎて並ぶことをあきらめた方もおられ、皆様方にご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び致します。大変申し訳ございませんでした。

次回は、スタッフの充実と焼芋を焼く体制の強化により、販売数を着実に増やし皆様方にご希望の商品をお買い求め頂けますよう準備をしますことを今年の反省と致します。

今回のイベントでお買い求め頂きました皆様に感謝致すとともに、不都合がありました方ヶに深くお詫びしたいと存じます。より美味しいお芋スイーツを充実させて頂きますので、今後とも倉田屋への暖かいご声援をお願い申し上げます。

2月の販売予定日を掲載致しますので、宜しくお願い致します。

2018-02月営業日

 

 

 

 

 

 

倉田屋店主 見附豊和

倉田屋はシルクスイートに拘ります!

4年前、焼き芋壺とシルクスイートに出会い、祖父が大正10年に倉田屋を始めた『焼き芋屋』を復活しました。

シルク拘りチラシ-印刷

絹のようにクリーミーでしっとり甘いシルクスイートは、焼き芋壺の遠赤外線でじっくり焼く焼き方と相性が大変良く、シルクスイートの特徴を最大限に引き出されます。私は、シルクスイートの焼き芋をしっとり系の『焼き芋新女王』と呼んでいます。また、ホクホク系の『鳴門金時・里むすめ』の王様と併せて、焼き芋の美味しさを皆様方にお伝えしております。

 

 

 

 

 

芋羊羹三兄弟-説明文一方、父が育ててきた芋羊羹にシルクスイートの美味しさをプラスして、芋羊羹三兄弟やシルクスイート餡の栗きんとんも大好評を得ております。

 

倉田屋は、今後も茨城産のシルクスイートに拘り、お芋スイーツの美味しさをを皆様方にお伝えしております。皆様方のご声援を賜りますようお願い申し上げます。

倉田屋 店主 見附豊和