壺焼き芋

このエントリーをはてなブックマークに追加
壺焼き芋は、150~200℃位で安定した煉炭の燃焼によって生じた遠赤外線でゆっくりと芯から焼き上げられます。生芋から焼き上げるため、生芋の持っている全ての成分がしっとりとした皮の中に閉じ込められます。このため、お芋本来の味がより一層濃厚となり、甘くて芋の特徴が良く残った焼き芋が出来上がります。
新島特産でさつまいもの原種に近い「あめりか芋」と品種改良の進んだ「シルクスイート」・「鳴門金時」などの最先端のお芋を焼き上げましたので、是非食べ比べてみて下さい。
DSCN1992
大正10年に芋屋として出発した『倉田屋菓子店』では、創業以来のおもてなしの心を忘れず、時間をかけてゆっくり焼き上げる事により、昭和の味を皆さんにお伝えしたいと考えております。是非一度、御賞味下さい。
冷やし壺焼き芋『ひえ太くん』
index-img0211
当店では、生のお芋を焼き芋壺の遠赤外線で時間をかけてじっくり焼いています。お芋の個性に応じて、一番美味しい作り方で焼いていますが、焼き上げ後の加温でどうしても味や風味が少しずつ損なわれます。
しかしながら、特にねっとり系のシルクスイートや紅はるかなどを焼き上げ後、すぐに冷凍しますと甘くしっとりした『冷やし焼き芋』を夏でもたいへん美味しく食べられます。 私達はこの焼き芋を『「冷やし焼き芋・ひえ太くん』と呼んで販売しています。皆様、是非一度御賞味下さい !!
『ひえ太くん』美味しい食べ方
①焼き芋シャーベット
  包丁が入る堅さまで解凍して、半解凍のままシャーベットとしてお召し上がり下さい。 ②アイス焼き芋
  解凍させすぎると水気が多くなりますので、溶け際を新感覚の冷たい焼き芋としてお召し上がり下さい。

商品一覧

冷やし焼き芋 『ひえ太くん』

ひえ太くん

 

 

冷やし焼き芋『ひえ太くん』                  お芋の種類 = シルクスイート・紅はるか

シルクスイート<L>350g以上400円、300g以上350円、300g未満300円                  紅はるか   <M>200円、<S>150円

当店では、生のお芋を焼き芋壺の遠赤外線で時間をかけてじっくり焼いています。 お芋の個性に応じて一番美味しい作り方で焼いていますが、焼き上げ後の加温でどうしても味や風味が少しずつ損なわれていきます。 そこで、冷めてもなお美味しいねっとり系のシルクスイートや紅はるかを焼き上げ後すぐに冷やしますと甘くてしっとりした味を残してより美味しくなります。 私達はこの焼き芋を『冷やし焼き芋・ひえ太くん』と呼んで親しんでいます。 皆様、是非一度御賞味下さい !!